スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
認定試験対策 テイスティングセミナー 開催
田辺由美ワインスクール東京校講師として活躍され
ビストロ・ミル・プランタンのオーナー五味丈美氏との
コラボテイスティングセミナーです。


急なイベントですが、6月11日(月曜日)
当日、同時間にロジエのシェフソムリエ・中本氏&
レストランアイのシェフソムリエ・石田氏が、
ネット生放送USTREAMに登場し、テイスティングの基本をリアルタイムで
両氏が解説しながらの臨場感のあるテイスティングを、
店内のプロジェクターにて体感しながらご覧いただきます。

20120601131432.jpg



もちろん、ネット放送以外のワインもブラインドで用意し、
五味丈美氏と私で分かりやすく解説をしていきます。、


遅い時間からのスタートですが、
ソムリエ・アドバイザー・エキスパートを目指している方、
ワインテイスティングの勉強をしてみたい方、
またとない機会です!

定員10名様限定の特別セミナー、ぜひご参加くださいませ。

【日時】6月11日(月曜日) 19時30分集合、20時スタート

【会費】5,000円(ワイン代・簡単な食事代・講習会費・消費税込)

【お申し込み】ビストロ・ミル・プランタン 0553-39-8245 まで。

定員になり次第締め切らさせて頂きます。
会費は当日、現金でお願いいたします。
スポンサーサイト
【2012/06/02 11:56 】 | ワイン資格試験 | コメント(0) | トラックバック(0)
ワインの資格 その3
いよいよ今日から新年度。
思いを新たに…そんな方も多いのではないでしょうか?

ワインの資格試験にチャレンジする方にとっても
残り4ヶ月余りとなり、いよいよエンジンをかける時ですね。

さて、「ワインの資格その2」でも書きましたが、
今年本気で試験に合格しようとしている方は
既にソムリエ協会の「教本2011」はお手元にあるかと思います。
この分厚い教本、全て完璧に覚えるのはさすがに厳しい…ですよね。

では試験の「傾向と対策」的な観点で考えてみるとどうなるか?

まず、昨年の試験の配点を知ることはとても大切です。
(昨年のワインアドバイザー試験配点)

・公衆衛生と食品保健 6点
・酒類飲料概論 15点
・フランス 15点
・ドイツ 6点(ソムリエは無)
・イタリア 8点
・スペイン 4点
・ポルトガル 無(ソムリエ3点)
・オーストリア 1点
・ハンガリー 無(ソムリエ1点)
・ギリシャ 2点
・アメリカ 4点
・カナダ 1点
・アルゼンチン 2点
・チリ 2点
・オーストラリア 4点
・ニュージーランド 4点
・南アフリカ 2点
・日本 2点
・ワインの購入、管理と販売 7点(ソムリエ2点)
・ワインの鑑賞とその表現方法 8点
・料理&チーズ 7点
・サービス 無(ソムリエ7点)

という配点で合計100点となっています。
これを見て、どこから勉強したら良いか?
なんて言葉出ませんよね…。

まずはどのパートに力を注ぐかを考え、
試験までのスケジュールを考えることが必要です。
【2012/04/01 22:30 】 | ワイン資格試験 | コメント(0) | トラックバック(0)
ワインの資格 その2
2月12日のブログの続きです。
受験すべきセクションが決まったら、
さぁ~勉強を始めましょう!!!

っていっても何から手を付けて良いかわからない…
そんな方、随分と多いのではないでしょうか?

そこで、まず用意すべきテキストをご紹介します。

『ソムリエ協会 教本』

現在販売されているのは2011年のもの。(緑色の表紙)
(2012年が発売されるのは5月以降)

まずはこの教本を1日でも早く手に入れて下さい。
新しい2012年がでたら買えば良いのでは?
と考える人は、「受験する」とか「合格する」という
気がほとんど無い人と言えます。

毎年ワイン講師をしていて感じることは、
合格する人は、行動が早く素直であり、
合格したい思いが強い方ばかりなのです…。

ですから、新しい教本がでたら購入するなどという
考えを全く持っていません。

2011年の教本を持つ意味は他にもありますが、
分かります…よね?

他には、我がボス監修の

『田辺由美のWINE BOOK』『WINE NOTE』

とても見やすく、暗記するにはとても役立つテキストです。
こちらは最新2012年が販売されています。

まずはこれらを用意してください。

そして、そのテキストで勉強を始める前に、
簡単に読めそうな「ゼロからはじめる○○ワイン」とか、
「フランスワインのすべて」みたいな本を1度ざっくりと読み、
わからないワードだけチェックしておいてください。
(ポイントは覚えようとせず、ただ読めばOKです)

その後に、先のテキスト達の登場となる訳ですが、
勉強の進め方については、後日のブログで紹介していきます。

ワインの資格を取ろうと思ったら、迷わずGOです。
私も田辺由美ワインスクールの講師として、
一人でも多くの方々が合格出来るようお手伝いしております。

http://www.wincle.com/index.htm

20120220195854.jpg
【2012/02/20 21:00 】 | ワイン資格試験 | コメント(2) | トラックバック(0)
ワインの資格 その1
毎年この時期になると、いろいろなワインスクールで
ソムリエ/ワインアドバイザー/ワインエキスパート受験対策講座
がはじまります。

私にとってもいよいよはじまるかぁ~という感じですが、
もう一度ワインの資格について、整理しておきます。


ワインの資格にはいろいろなものがありますが、
その中で、最もメジャーなものといえば

1.「ソムリエ」
2.「ワインアドバイザー」
3.「ワインエキスパート」


いずれも、

社団法人日本ソムリエ協会


が主催している資格で、国家資格ではありません。

「ソムリエ」と「ワインアドバイザー」は
ワインに関して、サービスや販売を行う
プロフェッショナルな方向けのもの。

「ワインエキスパート」は
ワイン愛好家向けの資格です。

勘違いしないでほしいのは、
どの資格が上級とかではなく、
職業の違いによる資格のタイプということ。

実際に試験はどの資格も
一次試験である筆記試験はほとんど共通なんです。


さて、では実際にワインの資格試験に
チャレンジしようとした場合、どのセクションを
選択すればよいか?
受験資格には何があるのか?
という疑問が生じるかと思います。

受験資格には下記のような条件があります。

☆ソムリエ
対象:ワイン等を提供するサービス業の人向け
1.飲料サービス業の実務経験5年以上の方(アルバイトは除く)
2.日本ソムリエ協会員として3年以上在籍し、1.の業務に従事している方

☆ワインアドバイザー
対象:ワイン等の輸入、販売をしている人向け
1.種類製造・販売、飲食系学校講師、調理等の実務経験3年以上の方(アルバイトは除く)
2.日本ソムリエ協会員として2年以上在籍し、1.の業務に従事している方

☆ワインエキスパート
対象:ワインの愛好家
1.基本的に20歳以上であれば、職種、経験は不問


受験するセクションが決まったらどうするか?
それはまた明日以降のブログで紹介していきます。
【2012/02/12 23:31 】 | ワイン資格試験 | コメント(1) | トラックバック(0)
ワインの資格
ワインの資格にはいろいろなものがありますが、
その中で、最もメジャーなものといえば

1.「ソムリエ」
2.「ワインアドバイザー」
3.「ワインエキスパート」

があります。

いずれも、

社団法人日本ソムリエ協会


が主催している資格で、国家資格ではありません。

「ソムリエ」と「ワインアドバイザー」は
ワインに関して、サービスや販売を行う
プロフェッショナルな方向けのもの。

「ワインエキスパート」は
ワイン愛好家向けの資格です。

勘違いしないでほしいのは、
どの資格が上級とかではなく、
職業の違いによる資格のタイプということ。

実際に試験はどの資格も
一次試験である筆記試験はほとんど共通なんです。


さて、では実際にワインの資格試験に
チャレンジしようとした場合、どのセクションを
選択すればよいか?
受験資格には何があるのか?
という疑問が生じるかと思います。

受験資格には下記のような条件があります。

☆ソムリエ
対象:ワイン等を提供するサービス業の人向け
1.飲料サービス業の実務経験5年以上の方(アルバイトは除く)
2.日本ソムリエ協会員として3年以上在籍し、1.の業務に従事している方

☆ワインアドバイザー
対象:ワイン等の輸入、販売をしている人向け
1.種類製造・販売、飲食系学校講師、調理等の実務経験3年以上の方(アルバイトは除く)
2.日本ソムリエ協会員として2年以上在籍し、1.の業務に従事している方

☆ワインエキスパート
対象:ワインの愛好家
1.基本的に20歳以上であれば、職種、経験は不問

と、まーこんな感じになっています。

ワインの資格なんて要らないよ!
という方はたくさんいらっしゃいます。

また、ワインの資格を取ったことで
世界が広がったよ!
という方もたくさんおられます。

興味がある方、受験しようかどうか迷ってる方、
過去に受験して合格できなかった方、
どう勉強してよいか分からない方、

お気軽にコメントしてください。

これから、ワイン資格試験を目指す方への情報も
アップしていきたいと思います!

今年受験される方、ぜひ頑張りましょう!
応援致します!
【2011/02/13 11:47 】 | ワイン資格試験 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。